ベルタマザークリーム口コミ!妊娠線予防が必ずできる訳ではない

妊娠線や肉割れを予防したいって人に人気となっているのがベルタマザークリームです。

最大の特徴としてはシラノール誘導体と葉酸が配合されていることです。口コミでも評判が非常に良く、妊娠線を予防したい妊婦さんに特に人気となっている肉割れクリームです。

妊娠をするとホルモンバランスの乱れなどによって何かと肌トラブルに悩まされるものです。そのため、合成香料やパラベンなどの添加物を含まずにしており、オーガニック成分を原料として使われていたりします。

妊娠線がすでにできたって人にはあまりおすすめをすることはできないです。しかし、今妊娠をしており、妊娠線予防をこれからする人であればおすすめの肉割れ・妊娠線を予防するクリームとなっています。

実際にベルタマザークリームは使ったこともあるので、口コミを紹介していきます。

ベルタマザークリームの口コミ


ベルタマザークリームはわたしも使ったことがあるので、口コミとして紹介をさせて頂きます。

クリームが届いたので、早速使ってみることにしました。癒される香りになるように考えられて作られたと書いてあったのですが、ほんのり香る程度でした。

ほぼ無臭に近い状態かなと思います。

クリームを実際に使ってみたのですが、伸びが良いです。容量も120gとなっているので妊娠してお腹が膨らんでしまっても、きちんと適量を使っても1ヶ月持つことができるはずです。

使い方としては500円玉大を手のひらに取り、塗るようにとのことがラベルの裏側に書かれています。

ベルタマザークリームの妊娠線予防の効果

ベルタマザークリームの効果としては保湿・肌を整えるといった効き目となります。

妊娠線や肉割れができる原因は急激にお腹が膨らんだりすることによって、皮膚が伸びる速度がおいつかず断裂をしてしまう為です。そのため、保湿を行い肌に潤いと弾力を与えることが大事となります。

ベルタマザークリームには浸透力が高く保湿効果のあるビタミンC誘導体が配合されています。また、ガタガタとなってしまった肌を整えるためにもアミノ酸や葉酸といった成分が配合されています。

特に最大の特徴としてはシラノール誘導体が配合されていることです。海外の妊娠線クリームに配合されていたりする成分なのですが、日本では注目されはじめたばかりなので、あまり妊娠線クリームでは配合されていない成分です。

ベビカムリサーチによって行われた740人のアンケートの結果によると妊娠線のケアをした人が全体の76%となっています。そして妊娠船ができなかった人は55%となりました。

海外の企業による臨床試験でシラノール誘導体が配合されたクリームで予防を行い、初妊婦の80%が妊娠線を発祥しなかったと発表されています。詳しく知りたい方は英語となっていますが、コチラをご覧ください。

日本ではあまりシラノール誘導体が配合されている妊娠線クリームはないため、ベルタマザークリームを使用する人も多いのですね。そして、実際に効き目を感じている人も多く、口コミでも評判となっています。

必ず妊娠線を予防できる訳ではない!

ベルタマザークリームの口コミも良いものだけではなく、当然ながら悪い口コミもあります。どんな商品でもすべての人が満足するようなのはないですからね。

その悪い口コミを見ていて多いのがベルタクリームを塗っていたにも関わらず、妊娠線がお腹や胸にできてしまったことです。何ヶ月もケアをしていたにも関わらず線が入ってしまったのでは悪い口コミとなってしまうのも分かります。

ただ、残念ながらベルタマザークリームを使ったからといって、必ず予防することができる訳ではありません。それはどんな妊娠線クリームを使ったとしても同じことが言えます。

妊娠線ができなかったって良い口コミは非常に多いのがベルタマザークリームではありますが、必ず予防ができるものであると考えるのは止めた方が良いです。

ベルタマザークリームを使い始めた方が良い時期

妊娠線ができてしまった時期として多いのが、妊娠後期と呼ばれる妊娠8ヶ月から10ヶ月ぐらいの間となっています。特に8ヶ月意を過ぎたぐらいから急激に発祥する人数が増加する傾向にあります。

そのため、ベルタマザークリームを妊娠線の予防として使うのであれば、遅くても妊娠6ヶ月辺りには使用をするのがおすすめです。急激に増えるのは8ヶ月目以降ではありますが、塗ればすぐに効き目を実感できるようなものではありません。

そのため、少し前ぐらいからベルタクリームを使い、肌を整えておくのがおすすめとなります。

もちろん金銭的に余裕があるのであれば、妊娠初期の頃から使いはじめるに越したことはありませんが、子供が増えると何かと出費が増えるものです。そのため、金銭的余裕があるって人以外は6ヶ月目ぐらいから使い始めるのがおすすめとなります。

これからダイエットをするので肉割れ予防として使いたいって人であれば、ダイエットを開始する少し前ぐらいから使うのがおすすめとなります。

産後も2、3ヶ月は使い続けた方が良い

妊娠線クリームに関しては出産をしたから使用をすぐに止めるのはあまりおすすめしないです。

出産をすれば赤ちゃんが生まれたので、お腹が膨らむのはおさまります。そのため、妊娠線の心配はあまり必要なくなってきます。

しかし、妊娠中にパンパンに張った皮膚は出産をしたからといって、妊娠前に戻る訳ではありません。皮のたるみなど元通りに戻るまでには時間がかかります。

そのため、たるんだ肌を引き締めるためにも出産後の2ヶ月から3ヶ月ぐらいの間はベルタマザークリームを使い続けるのがおすすめとなります。

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  3. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  4. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
  5. 肌トラブルのなかでもやっかいなのが肉割れです。おしりや太ももをはじめ、二の腕やお腹など全身に…
PAGE TOP