ハサミ

首イボや顔イボを切除!ハサミ・ピンセット・爪きりで老人性イボを切る

首イボや顔イボなどの取り方としてあるのが切除する方法です。

ハサミ・ピンセット・爪きり・糸・カミソリ・毛抜きなどを使って自分で取る方法もあれば、皮膚科での医療用ハサミでの治療方法があります。

身近にある生活用品を使って首や顔の老人性イボと切り取ってしまおうって方法なのですね。ただ、跡や痛みなどのリスクの面など気になる点は多いはずです。

ここでは首イボや顔イボを切除する方法についてを解説しています。これから自分で切る方法や皮膚科での治療を検討中の方はご覧ください。

首イボや顔イボを自分で切る方法

首イボや顔イボを自分で切る方法に関しては結論から言うと止めた方が良いです。

皮膚科でも行なわれている治療ではありますが、素人が行なうのとはまた別の話です。顔や首の皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

イボと接合している部分をハサミで切り過ぎれば激痛だけでなく、一生の跡として残ることもあります。逆に切る部分が少なければ意味がないだけでなく、切り目が目立つことになります。

首イボや顔イボを自分で切ることで確かに一時的にイボは取れますが、リスクがあるだけで一時しのぎにしかなりません。

ピンセット・ハサミ・爪きり・毛抜き・カミソリ・糸で切るのは駄目

自分で切る人が使う道具として多いのが、ピンセット・ハサミ・爪きり・毛抜き。カミソリ・糸などの生活用品です。

どの家庭にもいづれかの道具がある為、実際に切ってしまう人は多いです。しかし、多くの人が後悔をしています。

跡や痛みだけではなく、首イボや顔イボの原因を解消している訳ではありません。その為、再発をしてしまうことが非常に多く、リスクが高い割に効果は一時的ないまいちな方法となるのですね。

皮膚科で首や顔の老人性イボを切除する治療

皮膚科でも首イボや顔イボなど老人性イボを切除する治療は行われています。

最近は液体窒素での治療をしている病院が多いですが、今でもハサミを使って切除する治療は多くの病院で取り入れられています。

医療の専門家である何度も手術を経験した医者なので、自分で取る方法と比べて、きちんと切り取ってはくれます。

ただ、結局自分で切る方法と同様に原因の解消ができている訳ではありません。

その為、切除後にはヨクイニンが含まれた薬や病院と付き合いのある会社のビタミン剤や化粧品が処方されることが多いです。

その為、結局は強引に切るだけで薬や化粧品でケアをしていく必要があるのですね。

切除する際のリスク!痛みや跡は残るのか?

皮膚科での切除する方法でもリスクはあります。

傷跡が残ってしまう場合もあれば、痛みを感じることもあります。相手も何度も経験をしている医者ではありますが、皮膚や角質を切るのでリスクはあるのですね。

その為、多少の痛みや跡が残るのは覚悟は必要となります。ただ、取る部分の効果に関しては当然のことながら即効性のある方法となります。

首イボや顔イボを切るのまとめ

首イボや顔イボをハサミなどを使って切れば、一時的には老人性イボは取れます。しかし、跡や痛みのリスクが大きいだけでなく、全く原因の解消をしている訳ではありません。

その為、結局はリスクはあるのにイボが再発をしてしまうだけでなく、肌を傷つけることで悪化して、数が増えてしますこともあります。

病院で切るのであれば、相手もプロですし、治療後には薬やビタミン剤などを処方してくれます。その為、どちらにせよクリームなどを使ってケアは必要となります。

その為、人気となっているのが首イボや顔イボのクリームを使って自分で取る方法なのですね。

首イボ・顔イボの取り方はコチラ

取り方を解説する女性

首や顔の老人性イボを取るのであれば、自分で取る方法と皮膚科での治療と2種類となります。クリームや薬を使って自分で取る方法からレーザーや液体窒素での治療について取り方を解説してます。

首イボ・顔イボの取り方

自分で取ると決めた方はコチラ

イボクリームを解説する女性

首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取ると決めたのであれば、後はどのクリームを使ってケアしていくかです。人気のクリームや選び方などについて解説している記事が下記となります。

老人性イボクリームランキング

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  3. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  4. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
  5. 肌トラブルのなかでもやっかいなのが肉割れです。おしりや太ももをはじめ、二の腕やお腹など全身に…
PAGE TOP