肉割れの原因のまとめ!太っても痩せても肉割れができる原因とは?

肉割れの原因は皮膚が断裂したことによっておきます。しかし、皮膚が断裂をする為の要因は様々です。

そのため、お腹だけではなく、お尻・二の腕・太股・膝裏のように様々な箇所に赤い線や白い線が入ります。また、10代、20代、30代と多くの年代の男性や女性問わず悩む肌トラブルです。

肉割れの原因は多くの人が勘違いをしています。

そのため、太ったらできると思っていたり、筋トレをしたらできると間違えられています。何で痩せてるのに肉割れができることも当然のことながらあります。

肉割れを消すためには予防と対策を同時に行うことが大事となります。

正しい原因を理解せずにクリームを使ったとしても、予防が抜けてしまうので効果は期待できないです。ここでは肉割れの原因について詳しく解説をしていきます。

肉割れの原因は皮膚の断裂!太っている人にできやすい理由

肉割れは皮膚が断裂したことによって、その裂け目が線となってからだに入ります。断裂したばかりは炎症をしている為、線の色は赤いですが、だんだんと紫や白色へと変化をしていきます。

皮膚が断裂をする原因は皮膚が伸縮するスピードについていけない為です。

太っている人に肉割れはできやすいですが、その理由は脂肪が付いてしまう為です。脂肪が付くことによってお腹や太股などの部分は大きくなりますが、皮膚はすぐにはサイズアップをできません。

そのため、張った状態となり横に引っ張られてしまうので断裂を起こしてしまうのですね。

痩せてても肉割れができる原因

痩せているのに肉割れができてしまったと答える人も多いです。

肉割れは太ることによって断裂は置きやすいですが、乾燥をしていても同様のことがいえます。乾燥をすると皮膚の弾力やハリが失われてしまいます。

そのため、皮膚が断裂をしやすい状況となり肉割れができやすくなります。

痩せていようが脂肪が付くことで皮膚は引っ張られることとなります。そのため、痩せていても肉割れができてしまうのですね。

肉割れは痩せていてもできるのです。

筋トレで肉割れができる原因

筋トレをしたことで肉割れができてしまうこともあります。

筋トレをすることによって筋肉が付くこととなります。そのため、筋肉量が増加することによって、腕やお腹が一回り大きくなっていきます。

皮膚が大きくなるスピードについていけなければ、当然のことながら切れてしまいます。そのため、筋トレをすることで肉割れができてしまうのですえn。

筋トレで肉割れができる原因は筋肉が早く付いてしまったためです。

中学生や高校生の成長期は特に注意

高校生や中高生は成長期となる為、代謝も良く筋肉や脂肪が付きやすくなっています。

そのため、肉割れができやすい状態となっています。特にテニスやバスケのような運動をすることで筋肉量は一気に増加をしていきます。

そのため、運動部の人ほど肉割れができやすくなっています。

また、中学生や高校生は化粧には目覚めるものの、ボディケアをしっかりと行えていなかったり、何もしていない人は多いです。

大人に比べれば体内のセラミドなどが豊富な為、ケアをせずに多少の弾力はありますが、肉割れができやすいとも言えます。

20代以降の女性は乾燥に特に注意

皮膚が乾燥をすることによって、肌の弾力が失われてしまいます。そのため、肉割れができやすい状況となるので注意が必要となります。

特に気おつけたいのが20代以降の大人です。

10代に関しては角質層にある保湿成分のセラミドやヒアルロン酸は豊富にあります。しかし、20歳を越えた辺りから急激に減少をしていくようになります。

そのため、20代以降の女性は乾燥をしやすく肉割れができやすくなってきます。

また、大学を卒業した20代前半に関しては仕事のストレスや飲み会による食生活の悪化。寝不足や運動不足によって代謝が低下し、肌が衰えやすくなります。

ボディクリームなどで日常的にケアを行うのが必要となるのですね。

肉割れの原因のまとめ

多くの人が勘違いをしている、太ったら肉割れができるのは間違いなのですね。

肉割れは脂肪が付いたり、筋肉が付くことでサイズが大きくなることで断裂を起こします。特に乾燥をしていると弾力が失われるので発症をしやすくなります。

そのため、日常的にケアをしていくことが肉割れの予防へと繋がるのですね。

からだの部位別に肉割れができる原因を解説

肉割れができやすい箇所としては様々です。

太ったことで出来やすい箇所がお腹、太股、二の腕・お尻といった脂肪が付きやすい部分です。筋トレしたことによって肉割れができやすい部位としてはお腹・肩・二の腕などです。

肉割れができる原因に関しては部位は関係なく、断裂をしてしまったからです。しかし、部位によって肉割れができやすい特徴があります。

そのため、部位別に原因を解説していきます。

お尻・太股・足の肉割れの特徴

お尻・太股・足・膝裏などに肉割れができやすい人の特徴としてはデスクワークや学生です。

長時間、イスに座っているとお尻から足の筋肉を動かしません。そのため、代謝が低下をしやすくなり、肌の弾力などが失われやすいです。

社会人で事務・受付・経理などの仕事だと1日中イスに座ったまま歩かないことも多いです。また、スカートだと夏にはエアコンが効いて寒かったり、冬も気温によって冷えやすいです。

そのため、代謝が低下をしやすく弾力が失われるので、お尻や太股などに肉割れができる原因となります。また、歩かないことによって下半身太りがしやすいのも関係をしています。

お腹の肉割れの特徴

お腹に肉割れができる人の多くは妊娠をしていることです。

お腹は脂肪も付き易いですが、もともとサイズも大きく皮膚の伸縮スピードも耐えやすいです。しかし、妊娠をすれば胎児が腹部にいる為、急激に大きくなります。

そのため、妊娠線と呼ばれる肉割れができやすくなっています。

妊娠中はホルモンバランスが乱れ、代謝や肌機能が低下をしやすいです。出産をすることで段々と正常にはなってきますが、お腹がたるむことで肉割れが目立ちやすくなります。

二の腕や肩の肉割れの特徴

二の腕や肩は筋トレをする人にできやすいです。また、上半身をあまり動かしたりしない人も同様に肉割れができやすくなっています。

筋トレをすると腕周りを重点的に行う人は多いです。

そのため、筋肉が急激に増加をしてしまい、二の腕や肩に肉割れができやすい原因となります。

肉割れを消したい!おすすめの方法は

肉割れを消すのであれば、クリームによるケアか病院での治療と2種類あります。

しかし、病院での治療となると1回の施術では1万円程度で済むこともありますが、何回も通院をしなければなりません。そのため、手間がかかるだけでなく、治療費も回数と共に高くなってきます。

合計で20万円以上かかることもあります。

そのため、肉割れを消したい人におすすめの方法としてはクリームを使った方法です。普通のボディクリームとは違い、肉割れクリームとなると高めなのは多いです。

ただ、手間もかからないですし、病院の治療に比べれば安く済ませられます。肉割れができると海にも行けなければ、デブの証と見られてしまうこともあります。

何もケアをしないと好きな洋服も着れなければ、ずっと気にしなければなりません。どちらの方法でも即効性はありませんが、少しづつケアをするのがおすすめとなります。

おすすめの理由としては手間と費用からクリームを使うことです。

肉割れを消したい人は『肉割れを消す方法!肉割れが消えたように薄く目立たなくする治療』で詳しく解説をしているので、ご覧ください。

ダイエットも同時にはじめる人は保湿が大事

肉割れの原因は太ることではありませんが、太っている人にできやすいのは間違いありません。

そのため、肉割れができたのを機会にダイエットをはじめる人は多いです。痩せなければ肉割れがどんどんできてしまうこともありますからね。

ダイエットをするのであれば、特に保湿力の高いクリームを使うのがおすすめです。

運動をすることで脂肪も減りますし、ストレスも軽減され肉割れができづらくはなります。しかし、順調に痩せている人でもリバウンドを起こすことは多いです

そのため、リバウンドによって一時的に脂肪が付くことで肉割れができる原因にもなってしまいます。ダイエットをするのであれば、特に保湿力の高い成分が配合されているのを選ぶようにしましょう。

保湿をすることで弾力を上げ予防効果が期待できるので、リバウンドをしても肉割れの予防効果が期待できます。

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  3. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  4. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
  5. 肌トラブルのなかでもやっかいなのが肉割れです。おしりや太ももをはじめ、二の腕やお腹など全身に…
PAGE TOP