ヨクイニンで市販されている薬!効果や値段でイボにおすすめは?

イボに有効な成分として知られるのがヨクイニンです。

ヨクイニンは薬局やドラッグストアで市販されているので、薬や漢方やサプリに含まれていることが多いです。保水力が高くターンオーバーを促す効果が期待できるので、イボにはかかせない成分となっています。

ここではヨクイニンの市販されている薬やサプリをエキスの配合量や価格や効果でコスパが良いものを紹介しています。

薬局やドラッグストアの市販されているヨクイニンの薬についてはこちらをご覧ください。

ヨクイニンの効果!市販されてるハトムギエキスの効能

ヨクイニンの効果としては下記となります。

  • 老人性イボ
  • シミ
  • アンチエイジング
  • ニキビ

ヨクイニンは保水力が高いので、保湿やターンオーバーを正常に働かせる効果が期待できる成分です。ハトムギの種子より抽出された成分となっており、特に老人性イボの治療薬や化粧品に含まれていることが多いです。

老人性イボの原因は紫外線ダメージや老化によるターンオーバーの乱れによって、角質が剥がれずに残ってしまうことです。

その為、漢方などに含まれていることも多く、老人性イボの治療に用いられています。

ヨクイニンの市販薬!薬局やドラッグストアでの市販

薬局やドラッグストアで市販されていることが多い薬としては下記の2つです。

  • イボコロリ内服錠
  • ヨクイニン錠SH

イボコロリ内服錠に関しては1箱で約10日分の容量となっています。その為、1ヶ月使用をするのなら3箱必要となるので、その部分を考えて価格を見ないと失敗することになります。

ヨクイニン錠に関しては1箱で1ヶ月分の容量となっています。

薬局やドラッグストアで市販されていることが多いのはイボコロリ内服錠かと思いますが、ウイルス性イボ用の液体タイプは老人性イボには効き目がないので注意をしてください。

液体は皮膚の細胞を死滅させることでイボを取る薬なので、首や顔に使ってはいけないですし、老人性イボへ使うことで悪化させてしまうことがあります。

ヨクイニンで市販されているサプリ

ヨクイニンが含まれたサプリで市販されているのとしては下記の2つです。

  • DHCハトムギエキスサプリ
  • ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

特にDHCのハトムギエキスサプリに関しては値段が非常に安いです。その為、利用をしている人もいますが、ヨクイニンエキスの配合量に関しては薬や『ハトムギCRD』と比べると凄く少ないです。

ハトムギCRDエキスに関しては市販はされているのですが、薬局やドラッグストアでは販売がされておらず、通販などでの購入となります。

薬とサプリを比較!値段やヨクイニンエキスの量でコスパが良いのは?

市販されている薬やサプリでここで紹介した物を価格とヨクイニンエキスで比較して見やすいように表にしました。

価格が安ければ良いのではなく、きちんと成分の量なども見て、本当にコスパが良いのが分かるはずです。

イボコロリ内服錠 1,998mg 6,840円
ヨクイニン錠 1500mg 4,104円
ハトムギCRDエキス+舞茸エキス 1000mg 初回1,950円
DHCハトムギエキスサプリ 170mg 648円

イボコロリは10日分の為、3箱の値段で計算をしています。市販されているヨクイニンの薬やサプリメントでヨクイニンエキスの量が多ければ高くなってくるのが分かります。

この中で見てもコスパが良いのが『ハトムギCRDエキス+舞茸エキス』です。DHCのサプリは安いのですが、配合されている量が他に比べると非常に少ないです。

ハトムギCRDエキス以外の製品に関しては基本的にヨクイニンエキスと添加物が配合されている薬やサプリです。しかし、ハトムギCRDであれば最近話題となっている美容に良い舞茸エキスがプラスして入っているので、おすすめです。

舞茸エキスの効果

最近、美容で注目がされているのが舞茸エキスです。

舞茸にはビタミンB2やトレハロースなどが含まれている為、エイジングケアとして注目がされています。エイジングとは肌の老化のことです。

老人性イボの原因となる主な要因は紫外線ダメージと肌の老化によって肌機能が低下です。その為、ターンオーバーが乱れ角質が付着したままとなってしまいます。

イボ取り成分として知られるのはヨクイニンですが、エイジングケアや紫外線対策をすることも大切となるのですね。

老人性イボ用に使うならハトムギCRDはコスパが良くおすすめ

ヨクイニンが含まれた薬やサプリで価格とヨクイニンエキスの配合量から見ても、コスパが良いのが『ハトムギCRD』です。また、それだけではなく、舞茸エキスに関しても別途含まれているのですね。

ただ、圧倒的に安いDHCとどちらがおすすめかと聞かれると一概には言えないです。

ヨクイニンは肌に良い成分なのでイボを取りたいだけが利用をする成分ではありません。その為、美容目的としても摂取する価値はあります。

美容目的として摂取するならヨクイニンエキスの量が少ないですが、価格の安いDHCサプリはおすすめすることができます。しかし、イボをどうにかしたいと思っている人であれば、ハトムギCRDの方がおすすめです。

イボに大事なヨクイニンエキスの量も多いだけでなく、舞茸エキスが含まれているので、非常にコスパが良いです。

市販されているので子供にも使うことができるのは?

イボは大人だけではなく、子供も悩むことは多いです。

ここで市販されている物に関しては5才以上の子供でも使うことができる薬やサプリとなっています。しかし、サプリとは違いヨクイニンの薬に関してはひとつ注意が必要です。

ヨクイニンが含まれた薬の多くは副作用の報告がされています。

発赤・下痢・胃の不快感などの副作用があるので、必ず使用量を守るようにしてください。使用量を守るだけではなく、少しでも異変を感じたのであれば、使用を止めるようにしましょう。

ヨクイニンの副作用や効果についてもっと詳しく知りたい人は下記で解説しているのでご覧ください。
ヨクイニンの効果と副作用!イボ取り成分のヨクイニン薬やクリーム

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  3. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  4. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
  5. 肌トラブルのなかでもやっかいなのが肉割れです。おしりや太ももをはじめ、二の腕やお腹など全身に…
PAGE TOP