ヨクイニンサプリと水

ヨクイニンサプリの効果でイボは取れる?サプリとクリームならどちら

イボに効く成分と言えばヨクイニンです。

その為、首や脇の下や顔にできる老人性イボを取りたい人で利用をすることがあるのが、ヨクイニンサプリです。ヨクイニンとはハトムギの種子より抽出できる成分の為、『ハトムギサプリメント』として販売されていることもあります。

老人性イボなんて呼ばれ方をしていますが、あくまで年寄りにできやすいだけで、20代や30代でも発症をすることのあるポツポツとできるイボです。

ヨクイニンサプリとして人気のであれば、DHCより販売されている、『はとむぎエキスのサプリメント』や『ハトムギCRDエキス+舞茸エキス』です。

ここではヨクイニンサプリのイボへの効果について解説をしています。ハトムギサプリを使ってイボは取れるかについてご紹介いたします。

首や顔の角質が原因となってできる老人性イボをサプリで取りたいって人はご覧ください。

ヨクイニンサプリの効果

そもそもサプリは健康食品であり薬とは違うので、効果・効能に関しては言及をすることができなくなっています。その為、ヨクイニンの効果について話させて頂きます。

ハトムギの種子より抽出することのできるヨクイニンは保水力が高いのでターンオーバーの促進を促したりする効果が期待できる成分です。

他には栄養素が豊富となっているので、健康や美容にも良い成分です。効果や効能として期待ができるのとしては下記となります。

  • 老人性イボ
  • シミ
  • アンチエイジング
  • ニキビ

ヨクイニンは古くよりイボ取り成分として知られており、様々なイボ用の漢方や薬や化粧品に配合されている成分です。

ヨクイニンサプリの効果でイボは取れる?

ヨクイニンサプリには確かに成分のヨクイニンが含まれています。その為、イボへ作用する効果は期待はできるはずです。

しかし、ハトムギサプリでイボが取れるかと言うと時間はかかります。

サプリは服用することでからだ全体に作用をする物です。しかし、首や顔の老人性イボを取りたいのなら、原因を解消する必要があります。

イボが発生してしまう原因はターンオーバーの乱れにより、角質が肌に付着したままとなってしまうことです。そのため、化粧品で肌の改善をしつつ、サプリを服用をしていくことがおすすめとなります。

老人性イボは再発がしやすいです。その為、しっかりと原因を解消して改善していかなければならなく、サプリだけや化粧品だけだと時間がかかってしまいます。

ヨクイニンサプリランキング!ヨクイニンエキスの配合量で薬と比較

DHCのはとむぎエキスサプリと『ハトムギCRDエキス+舞茸エキス』イボ用の薬として人気の『イボコロリ内服錠』とヨクイニンエキスの配合量を比較してご紹介いたします。

ハトムギエキスサプリ 170mg 648円
ハトムギCRDエキス+舞茸エキス 1000mg 初回1,950円
イボコロリ内服錠 1998mg 6,840円

全て一ヶ月分での容量と金額となります。イボコロリに関しては1箱で10日分の量となっているので、3倍した金額になっています。

DHCのサプリは非常に安いです。しかし、ヨクイニンエキスの量は少なく、薬に比べれば10倍ほど離れているのですが、価格も約10倍です。価格が安いのには理由があるのですね。

コスパが良いのであれば、圧倒的に『ハトムギCRDエキス+舞茸エキス』なのですね。その為か、イボを取りたいって人に人気が非常に高いサプリメントです。

ハトムギCRDエキス+舞茸エキスの詳細へ

サプリと化粧品のどちらがおすすめ?

サプリを使うべきか化粧品を使うべきか悩む人も非常に多いです。

どちらかひとつを使うのであれば、ヨクイニンエキスが配合された化粧品を使うのがおすすめではあります。サプリでも体内の改善をできますが、化粧品であればイボのある部分のケアを直接することができます。

からだ全体にイボがあるのであれば、サプリや薬のような錠剤になっているもので、全身の改善をしていくのは良いかと思います。

しかし、首イボや顔イボなど部分的に改善したいのであれば、どちらかひとつなら化粧品を使うのがおすすめとなります。

艶つや習慣を使った口コミと感想!効果や副作用についても解説

本気どイボをどうにかしたいなら両方を使う

ヨクイニンエキスが含まれた『艶つや習慣』などは60万個を突破しており、口コミでも効き目があったと評判なので非常に人気となっています。

しかし、もちろんのことながら満足するまでに時間がかかる人もいれば、再発をしてしまった人もいます。
中には1ヶ月分で効き目がでないとあきらめてしまう人もいたりします。

イボは原因の解消が大事なので再発をしやすいですし、化粧品や薬でも即効性のある方法はありません。

その為、本気でイボをどうにかしたいのであれば、サプリと化粧品の両方を使って行くのがおすすめとなります。

老人性イボは取るのも大変ですが、根本的な原因となっている肌の改善をしなければ再発がしてしまいます。早く効き目を実感したい人やイボの数が多く症状がひどい人なら化粧品で肌の改善をして、サプリで体内からの改善をするのがおすすめです。

ヨクイニンサプリのまとめ

ヨクイニンは栄養価も高く、美容にも良い成分なのでサプリを摂取するのはおすすめではあります。ただ、イボを取りたいのであれば、薬に比べれば含有量は少なくなっています。

首イボや顔イボと知られる老人性イボの原因は角質が関係をしています。

その為、イボを取りたいのであれば、ターンオーバーを正常に働くようにさせるなど、肌機能を正常化させるのが重要となります。

ヨクイニンの薬や化粧品についてもっと詳しく知りたいって方は下記で解説をしています。
ヨクイニンの効果と副作用!イボ取り成分のヨクイニン薬やクリーム

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
  3. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  4. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  5. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
PAGE TOP