首や顔の老人性イボの原因は皮膚の角質!首イボや顔イボの原因を解説

首や胸元にポツポツと小さいイボができてしまう・・・。老人性イボと呼ばれ老けて見える象徴とも言われています。からだのどの部分にできるかにもよって首イボ、胸元イボ、顔イボと様々な呼ばれ方をすることが多いです。

40代を越えた辺りから急激にポツポツができてしまうことが非常に多いです。そのため、老化現象や老人にしかあらわれない病気と勘違いする人がいます。しかし、20代や30代といった比較的若い年齢の人であろうと発症することがある皮膚トラブルの一種となります。

別名、老人性疣贅(ゆうぜい)、脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)、アクロコルドン、スキンタッグ、角質粒と様々な呼び方がある老人性イボですが、原因はいったいなんなのでしょうか?

ここでは何故発症をしてしまうのかからはじまり、人気の治療する方法を解説致します。からだに害のあるウイルス性の病気ではないのですが、見た目的にも老けて見え、決していいものではないので除去することがおすすめです。

首や顔に老人性イボができる原因は角質が剥がれずに残ること

老人性イボはポツポツとすぐに数が増えてしまう為、病気ではないかと心配をされる方も非常に多いです。皮膚病の一種ではあるのですが、どちらかと言うと単なる肌トラブルの一種となります。

老人性イボができてしまう原因は角質が剥がれずに皮膚に残ってしまうこと。

皮膚は常に新しい皮膚細胞を作りだしており、古い皮膚(角質)を外に排出し、新しい皮膚が表にでてくるための働きを行っています。これをターンオーバーと言うのですが、正常に働かなければ、当然皮膚の角質は剥がれずに残ったままとなります。

そのため、剥がれるべき角質が肌に残り固まって大きくなってあらわれたポツポツが老人性イボとなります。ウイルスに感染をしている訳ではなく、たとえ大学生や高校生でも発症することがある肌トラブルとなるのですね。

ウイルスではなく古くなった皮膚なので良性腫瘍

多くの人が心配をするのが悪質な病気でないかってことです。数もどんどん増えていくので心配される方も多いです。

しかし、老人性イボの原因からも分かるとおり古くなった皮膚の集まりとなるので良性腫瘍となり、からだに害を及ぼす訳ではありません。そのため、医者によっては治療をする必用はないので、気にしないでくださいって診察する人も多いです。

ただ、当事者からしたら、からだに害が無ければ問題ないと安心できるって訳ではないはずです。老けて見られたり、気持ち悪いと思われることも多いです。人によっては病気を移されないかと心配する人もいます。

ウイルス性ではなく良性腫瘍だからといって、見た目的には良くないので除去をするのがおすすめです。

アクロコルドン・スキンタッグ・軟性線維腫・角質粒も原因は同じ

首イボや顔イボなどの老人性イボは別名で年寄りイボや角質粒と呼ばれます。また、大きさなどにもよってアクロコルドン・スキンタッグ・軟性線維腫と呼ばれます。

しかし、どれも老人性イボとなるので原因は同じとなります。

首や顔の老人性イボに効果的な口コミで人気の治療方法

治療方法としては病院で手術を行うのと自宅で行うのと2種類あります。しかし、病院だとハサミで切り取ったりと強引に除去をしているので再発をすることも多く、通院の手間がかかるのでめんどうだと感じる人は多いです。

最近、口コミから広まり人気となっている方法は老人性イボ用の化粧品を使う方法です。

もともと肌の働きによって角質が剥がれるはずなのが残ってしまっているのが原因なので、スキンケアを行うことで肌のターンオーバーを促進させ、ポツポツをポロリと取り除いてしまおうってことなのです。

肌の根本的な改善となるので予防としての効果も得られ、何度も再発していたのを気にする必用がなくなったと評判が高いです。

費用としても高いものであれば7000円程度するのもありますが、人気なのが首イボや顔イボクリームとなっている艶つや習慣などだとたったの2000円程度で販売がされています。

安い、自宅でできる、予防効果と3拍子が揃っているので人気の治療方法となっているのですね。

数が沢山増える前に治療をしましょう

老人性イボは肌のスキンケアがしっかりと出来ていない為にターンオーバーが乱れ角質が残ることによってできてしまいます。一部分だけスキンケアができていないってことは基本的にはなく、ポツポツができた周辺も似たような肌の状況となります。

そのため、沢山とポツポツができてしまう人が多いです。最初は1個程度だったのが最終的には30個ぐらいまで増えてしまったなんて人は非常に多いです。

治療するまでに半年、1年とかかるような病気ではなく、1ヶ月程度もあればきれいにすることができるので、早めに治療をするようにしましょう。

もっと早く治療をしけおけばよかったと答える人は非常に多いです。

老人性イボクリームランキングへ

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
  3. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  4. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  5. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
PAGE TOP