きれいな女性になる為には美肌が大事!人は見た目年齢で決まる!

思春期を越えたごろからほとんどの女性はスキンケアを行うようになります。

  • 男性にモテたい・・・
  • 何歳になってもきれいでいたい・・・
  • かわいいって言ってもらいたい・・・

などなど様々な理由があります。ファッションは気にしない、見た目は気にしないと日ごろ口に出している人でさえ、きれいになりたいと思っており、ただ、自分にあきらめているだけでしかありません。

人の見た目は肌で決まるといわれているほど印象に大きく作用をしています。肌年齢さえ若ければたとえ50代の女性だとしても30歳ぐらいに見られたりと実際より若く見られます。そして、男性女性問わずきれいだと言って貰うことはできます。

生まれながら顔が不細工や年を取ったからとあきらめる必用も全くありません。美肌さえ作りだすことができれば印象は変わりきれいやかわいいと声をかけて貰うことができるようになります。

実際の年齢より若く見える女性の特徴

先ほども紹介したように年齢よりも若く見える女性の特徴としては美肌であることです。

いくら顔がきれいであろうが、かわいかろうがニキビだらけであったり、肌に弾力がない乾燥した状態では実際の年齢よりも老けて見られてしまいます。それだけ、人の印象は肌が関係しています。

肌年齢が実際の年齢より若い人は見た目も若いです。芸能人などで年を取ってもきれいだなと思う人は沢山います。しかし、その中で肌がきたない人なんてのはいません。

年齢より若く見られたいのであれば、正しいスキンケアを行い美肌を作りだせば良いのです。

実際の年齢より老けて見える人の特徴

実際の老けて見える人の特徴としては肌が汚いことと予想をした人もいるかも知れません。確かに間違いではないですが、それだけではありません。

肌が汚いことによって自分に自身を持つことができていないのが特徴です。

どうせわたしなんてと卑屈になっていると気持ちも塞ぎがちになってしまい、会話を上手く行うことができなかったり、コミュニケーション能力も低下をします。

「何であんな不細工がイケメンと付き合っているんだ・・・」
「何であんなきれいな女性が不細工な男と付き合っているんだ・・・」

こんな風に思うことがお出かけしていると思う機会が何度かあるはずです。それは、不細工ながらも前向きな気持ちでいるため、全くかかわりがなければ魅力の無い女性や男性と思われがちですが、実際に接してみるとひきつけられるものがあり、必要以上に若く見えたりするものなのです。

人は印象によって大きく作用され、その中でも特に大きい要素となっているのが見た目年齢となっているのです。

きれいな女性になりたいならまずは美肌スキンケアからはじめる

きれいな女性になる為にかかせないのが美肌スキンケアを行うことです。

まずは前提として肌トラブルが無い状況を作りだすこと。いくら肌に弾力があってプルプルした状態であってもニキビやシミが沢山あっては美肌とはいえません。

そのため、なんらかしらの肌トラブルをかかえているのであれば、その問題に特化した化粧品を使いスキンケアを行っていく。その後にきちんと美肌になる為のスキンケアを行っていくのが大事となります。

美肌スキンケアの基本はあなたの肌にあった化粧品を使うこと。

人それぞれ肌のコンディションや肌質は異なるので全ての人が美肌に近づける為の化粧品はありません。基礎化粧品や化粧水、クレンジング剤なども様々なものがありますが、組み合わせも重要となります。

そして、最も大事なことはしっかりと保湿をすることです。

美肌スキンケアの基本は保湿

美肌を作りだすためのスキンケアで最も大事なことが保湿を行うことです。大抵のスキンケア本にも書いてあるほど重要な要素となります。

女性が男性と違うのは女性ホルモンの分泌量が多いことです。エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つの女性ホルモンの働きによっハリや弾力のある肌を作りだす働きを行っています。

女性らしいからだつきの元となっているのはハリや弾力のある肌コンディションなのですね。そのハリや弾力を作りだす為のスキンケアの要素が保湿を行うことなのです。

保湿さえしっかりとできていればバリア機能とターンオーバーが正常に働く為、肌トラブルに悩まされないようになり、なおかつ皮膚内の水分量を保つことができるので、ハリや弾力のある美肌を作りだすことが可能となります。

肌が乾燥していることは危険信号

肌が乾燥をするのは非常に危険な状態となります。

乾燥しているってことはバリア機能とターンオーバーが正常に働いていない為、ニキビ、シミ、黒ずみかゆみ、肉割れ、老人性イボなど様々な肌トラブルがおきやすい状態となっていることになります。

また、当然皮膚内の水分が蒸発をしやすくなっている為、保水力もなくハリと弾力が失われた状態となっています。

乾燥をしたからといってすぐになんらかしらの肌トラブルが起きる訳ではありません。そのため、保湿対策をしなければなと安易に考えてしまう人が非常に多いですが、実は早急に改善をしなければ後悔することにもなりかねないような状態となるのですね。

肌が乾燥をしているのであれば美肌にするためのスキンケアができていない証拠となります。

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. 思春期を越えたごろからほとんどの女性はスキンケアを行うようになります。 男性にモテたい・・・…
  2. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  3. 目の下のクマの原因として思い浮かべるのが寝不足です。しかしながら寝不足ではないのに消えない!…
  4. 目の下のクマに悩まされているなんてことはありませんか?40代や50代など加齢と共にクマができ…
  5. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
PAGE TOP