目の下のクマが寝ても消えない!寝不足が原因ではないのでケアが必要

目の下のクマの原因として思い浮かべるのが寝不足です。

しかしながら寝不足ではないのに消えない!
いくら寝ても消えない!

このように寝不足を解消したとしても全く解消することができない人も多いです。

それもそのはずでそもそもの原因を正しく理解できていないケースが考えれらます。
目の下のクマができる原因が寝不足という考えは間違えでしかありません。

クマにもいくつかの種類があるので、それぞれ原因は違うのですね。
まずはあなたのクマがどれに当てはまるのかを理解する必要があります。

寝不足を解消しても目の下のクマが消えない理由

目の下のクマに青クマ・茶クマ・黒クマと呼ばれる3種類があります。
しかし、それぞれのクマは原因が異なってくるので、当然のことながら寝不足を解消して効果がほとんどないものもあります。

寝不足が関係をしているクマとしてあるのが、青クマと呼ばれるものです。

青クマは寝不足・ストレス・生活習慣・冷え性・眼精疲労などが関係をしています。
これらのことが原因となって、目の周辺の血液が滞るようになってきてしまいます。

その毛細血管の色が透けて見えるのが青クマで、寝ることで解消をする効果はあります。
しかし、他の青クマや茶クマの原因は寝不足ではありません。

そのため、あなたが寝てるのにクマが消えないのであれば、茶クマか黒クマの可能性があります。

寝不足が原因として関係していない茶クマと黒クマについて

寝不足を解消しても消えないのなら茶クマか黒クマである可能性があるのですが、まずはどちらかを見極める必要があります。

見極め方としてはライトのある場所で上を向いて、色が消えれば黒クマです。
色が消えないのであれば、茶クマである可能性があります。

この理由としては黒クマの原因は目の周辺の肌のたるみやハリの低下によって、影となって色が黒く見えてしまっているからです。
そのため、実際は皮膚に色が付いてる訳ではないので、光のある方を向けば影が消えてしまい、周辺の肌の色に元通りになります。

一方、茶クマに関しては紫外線ダメージや乾燥や刺激が関係をして、メラニンが色素沈着をしています。
そのため、光を当てたとしても皮膚に色が付いてるので多少は薄く見えても消えるなんてことはありません。

全てのクマは肌の状況が関係をしている!寝不足は原因のひとつ

寝不足が原因でおきやすいクマとしては青クマであることは説明させて頂きました。
しかし、他の茶クマや黒クマに関しても睡眠はかかわってきます。

どのクマに関しても共通してることですが、肌のコンディションが関係をしています。

肌が乾燥をすればバリア機能が低下をして、刺激に弱くなってしまいます。そのため、青クマができやすい原因となります。
また、黒クマに関しても肌のハリやたるみが影を作りだしているので、肌のコンディションが原因となっています。

寝不足などの生活習慣の悪環境は肌機能を低下させる原因となります。
そのため、すべての目の下のクマの原因にはなっています。

ただし、あくまで原因の一種類となっているのであって、寝不足だからクマができる訳ではないので、寝れば治る訳ではないのですね。

茶クマも寝ても治らない!まずはクマの種類を見極めるのが大事

寝不足が大きく関係しているのが青クマである理由を解説しました。
しかし、必ずしも寝ても効果がなければ茶クマか黒クマである訳ではありません。

あくまで可能性が少し高くなるだけなのですね。

茶クマの原因は生活習慣による寝不足やストレスなどが関係をしていますが、ひとつだけが原因な訳ではありません。
共通している部分は肌のケアが関係をしているってことなのですね。

そのため、どのクマか見極めることができていなければ、現状でできるケアとしてはアイクリームを使うことです。
しかし、きちんと原因を解消しなければ効き目をあまり実感できなかったり、治りが遅かったりします。

あなたがどのクマか分からないの状況であれば、まずは下記記事から見極めるようにしてください。
その上でアイクリームによるケアと原因の解消をすることが大事となります。

目の下のクマの原因のまとめ!青・黒・茶色のクマの見極め方と原因

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. 思春期を越えたごろからほとんどの女性はスキンケアを行うようになります。 男性にモテたい・・・…
  2. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  3. 目の下のクマの原因として思い浮かべるのが寝不足です。しかしながら寝不足ではないのに消えない!…
  4. 目の下のクマに悩まされているなんてことはありませんか?40代や50代など加齢と共にクマができ…
  5. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
PAGE TOP