乳首が黒い原因はメラニン色素!人気のバストトップケア

乳首が人よりも黒い・・・。バストトップの悩みとして非常に多いのが人よりも黒いこと。
経験人数の多い尻軽女や老けて見えるなどの印象をかかえています。

実際の所は男性経験とは全く関係がなく、メラニン色素が黒い原因となっています。
もともと色が黒かったと勘違いしている人も多いですが、実際の所は産後の生活によってピンクから茶色へとだんだんと変化をしています。

人によっては黒くなりやすいなどの違いはありますが、根本的な原因は生活が関係しています。
ここでは乳首が黒い原因を正しい知識で理解することから、人気のバストトップケア方法を説明していきます。

男性に遊んでいると思われない為にも乳首ケアを行っていきましょう。

乳首黒い原因であるメラニンって何?

乳首だけでなく、肌の色が黒ずみ原因としては『メラニン』と呼ばれる物質が関係をしています。

皮膚を構成している角質層の奥にあるメラノサイトと呼ばれる場所で作られ、日々分泌が行われています。
紫外線の刺激をはじめ皮膚に与えられる外的刺激全般を守る役割を行っているので、からだの中で生成がされるようになっています。

刺激が与えられれば与えられるほど皮膚を守ろうとからだが防御反応を起こす為、大量に生成がされてしまい、過剰に分泌する原因となります。

女性の肌トラブルのひとつであるシミも同様にメラニンが原因となっています。

色素沈着によって茶色から黒へと変化している

メラニン自体は肌を守っているので悪い物質ではありません。
ただ、色素を持っているために肌に引っ付くことによって色素沈着をさせてしまいます。

もともと生まれたときはきれいなピンク乳首をしているにもかかわらず、段々と色が変化してしまうのはメラニンの色素が原因となっているのですね。
だんだんと乳首の色も変化をしていき、ピンク、茶色、黒と色が濃くなっていきます。

乳首が黒い人は男性、女性問わず肌に付着したメラニンの色素沈着が関係をしているのです。

男性経験が豊富だと色は黒くなる?

有名な一説で色が黒い女性は男性経験が豊富ってのがあります。
実際の所は全く関係がないのですね。

未経験の女性でも黒乳首の人もいれば、経験豊富の人でも色がピンクの人と様々です。
つまんだりした刺激によってメラニンが分泌されることもありますが、男性経験によって変化をしている訳ではありません。

しかし、男性の多くはこれが事実であると勘違いをしています。

彼女の乳首が黒いので、別れたいです。彼女にも『そんな可愛げの無い黒い男遊び乳首女だとは思わなかったよ。』と伝えましたが彼女は目に涙を貯めて『そんなに付き合った事ないのに…』と挙げ句の果てに泣き出してしまいました。そんな事を言っても乳首が全てを物語っています。
引用元:yahoo知恵袋

上記の内容はyahoo知恵袋と呼ばれる悩みをかかえている人が質問をする掲示板に書かれた男性の質問です。男性経験と乳首の色がたとえ関係をしていなかったとしても他人はそうは思ってはいません。そのため、他人から経験人数の多い女と思ってしまうので、結局安心できる訳ではありません。またそういった男性に限っていくら説明をしたとしても納得しない人がほとんどです。

そのため、バストトップケアをしている人が非常に多いのですね。

黒くなる原因には3つある

乳首が黒くなる根本的な原因はメラニンの色素沈着ではありますが、ここからは具体的にどんなことが関係をしているのか解説していきます。
刺激さえ与えれれば色が変化するわけですが、主に以下の3つの原因が関係をしています。

・下着に擦れによる摩擦
・女性ホルモンの乱れ
・乾燥によるかゆみ

日々生活が大きく関係をしており、特定の原因による訳ではありません。
そのため、きちんと黒ずみの原因を把握し、予防を行いながらバストトップケアを行う必要があります。

下着の擦れによる摩擦

女性であれば誰しもが体験をしているのがブラジャーの擦れによる摩擦です。
歩いたりすることにもよって多少ずれたりするものですが、その際にバストトップにすれてしまっているので刺激へと繋がっています。

バストサイズにフィットしたブラジャーを選らんだとしても多少はすれてしまったりなどをしているので完全に防ぐことはできません。

ただ、きちんとバストカップを計り、できるだけサイズのあったのを選ぶようにすることで刺激を軽減することができるようになります。

女性ホルモンの乱れ

生理の周期などによってエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つの女性ホルモンの分泌量が異なってきます。
悪い生活習慣を行っていると女性ホルモンが乱れる原因となるのですが、それによって代謝が悪くなったり乾燥をしやすくなったりとお肌にも関係をしてきます。

代謝が悪くなったり乾燥をすることによって、肌のターンオーバーの働きが弱まります。
ターンオーバーとは古い皮膚を剥がして新しい皮膚を作りだす働きなのですが、正常に働いていればメラニンが色素沈着をしても一定の周期で角質となって剥がれ落ちてくれます。

メラニンが分泌する原因とは関係はないのですが、色素沈着した古い皮膚(角質)が剥がれずに残ってしまうので色が黒くなる原因となります。
また、乾燥をすることでバリア機能と呼ばれる働きが弱まり刺激に弱くなってしまうのでメラニンが分泌をしやすくなってしまいます。

乾燥したことによりかいてしまう

バストトップケアをしていないと乳首が乾燥をしてしまいかゆみがあらわれることがあります。
乾燥した肌に与えられた刺激はかゆみへと変わり、かいてしまうことによって更に刺激を与えることになります。

かゆいのを我慢するのは難しく、どうしてもかいてしまうため、常に刺激を与えてしまう結果となります。

乾燥⇒かゆみ⇒かく⇒刺激⇒色が黒くなる

以上の繰り返しとなり、どんどん色が変化をしていくので保湿して改善する必要があります。
ただ、乳首の美白を行うことで同時に保湿もできるので、かゆみと黒ずみの両方のケアを同時に行うことができます。

口コミで話題のバストトップケア方法

今、バストトップ方法として人気の方法が乳首の美白クリームを使うことです。
医薬部外品となっているクリームなどもあり、効き目があったと評判が高いため、口コミで話題となり利用者が急増している方法です。

2014年頃にはTVの影響もあり、ヨーグルトのホエイを使いバストトップケアをすることが流行りました。
ほとんどの人が効き目がなかったと失敗に終わり、利用者も一気に少なくなりがっかりした人も多かったです。

しかし、今回の乳首の美白クリームに関しては効き目を感じている人が非常に多いため、利用者がどんどんと増えているのですね。

クリームを使ったバストトップケア

クリームを使ったバストトップのケア方法としては非常に簡単で朝と夜の2回つけてスキンケアを行うこと。
配合されている美白成分によってメラニンの生成を押さえ、保湿成分によってターンオーバーを促進させることができます。

保湿成分が配合されているので、かゆみ対策としてのケアとしても利用をすることができるのですね。

ただ、くれぐれも注意をしなければいけないのが顔用の化粧品などを安易に使うことです。
乳首や乳輪は刺激に弱いデリケートな部分となるので肌に与える刺激が少ない化粧品を利用しなければなりません。

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
  3. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  4. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  5. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
PAGE TOP