ヨクイニン

ヨクイニン

イボ取り成分なんて呼ばれ、有名なのがヨクイニンです。

ハトムギ茶を飲むとイボが取れる!この由来はヨクイニンが関係をしています。多くの人が勘違いをしているのが、ヨクイニンを飲むとウイルス性のイボにも効果がある点です。

これは間違いで効き目が期待できるのは首や顔にできることの多い、老人性イボとなります。

ヨクイニンはイボだけではなく、美容成分としても人気があり、サプリ・化粧品・クリーム・化粧水など様々なスキンケア商品にも含まれています。

ここではヨクイニンの効果や副作用をはじめ、ヨクイニンエキスが含まれた薬やクリームを紹介していきます。

首イボや顔イボと呼ばれる角質が原因の老人性イボを取りたいって人はご覧頂ければと思います。

ヨクイニンとは

良くいに似とはハトムギの種子から抽出することのできる、自然由来の成分となります。

古くよりイボ取り成分として漢方などに含まれていました。最近では様々な化粧品や薬やクリームに含まれていることの多い成分です。

また、薬局やドラッグストアで販売がされている市販薬にも含まれており、ヨクイニンは薬としての効能が認められている成分なのですね。

ハトムギ茶を飲むとイボに良いとされるのは、ヨクイニンが含まれているためです。

ヨクイニンの効果・効き目

ヨクイニンには肌への栄養補給をはじめ炎症を抑える抗炎作用などがあります。また、保水力が高い為、乾燥を防ぐだけでなく、ターンオーバーを促すことができます。

その為、様々な肌トラブルに有効な成分となっています。

  • 老人性イボ
  • シミ
  • アンチエイジング
  • ニキビ

美肌になる為のスキンケアの基本が保湿であるように、ヨクイニンであればその効果が期待することができるのですね。

その為、様々な肌トラブル用の化粧品や薬に効き目があるので配合されている成分です。

首イボや顔イボなどイボ取り成分として人気

ヨクイニンが特に用いられる肌トラブルとしては角質が原因となり、首や顔や脇に発症することの多い老人性イボです。

老人性イボはターンオーバーの乱れによって、角質が肌に付着したままとなり、それが原因となって引き起こす症状です。

その為、保水力が高くターンオーバーを促す成分である、ヨクイニンはイボ取り成分なんて呼ばれることもあり、人気が高いのですね。

特に老人性イボは加齢による肌機能の低下が原因にもなります。しかし、年齢を重ねると気になるのがシミやアンチエイジングです。

歳を重ねるほど多くの人が悩む、老人性イボ・シミ・アンチエイジングに有効な成分の為、利用者も多いのですね。

ヨクイニンの副作用

副作用にがっかりする女性

ヨクイニンエキスが含まれた様々な薬が販売されていますが、副作用などの報告もあがっています。

  • 皮膚:発疹、発火、かゆみ
  • 消火器:胃の不快感

病院でのイボ治療の処方薬としても含まれていることが多いヨクイニンですが、いくつかの副作用を引き起こしている人もいるのですね。

どんな薬や化粧品にも副作用のリスクは少なからずあります。ヨクイニンとしては肌が赤くなってしまったり、胃の不快感を感じてしまうことがあるのですね。

万が一にもからだに異変を感じたのであれば、すぐに服用を止めるようにした方が良いです。

ヨクイニンエキスの市販薬は第3類医薬品だから安全?

ヨクイニンエキスが含まれた市販薬の多くは第3類医薬品となっています。

第3類医薬品とは体調に影響をすることがあっても、日常生活に支障がでるほどには至らないレベルの薬として分類がされています。

第1類医薬品や第2類医薬品に関しては薬剤師のいる店舗でなければ、販売ができない薬です。

しかし、第3類医薬品販売であれば、薬剤師が常駐していない店舗で購入をすることができ、薬局やドラッグストアをはじめ、通販などでも販売がされています。

薬の中では安全な部類には入るのですが、しかし、万が一にも異変を感じたのであれば、服用を止めて医師に相談をするようにしましょう。

ヨクイニンエキス化粧品!老人性イボ用の化粧水やクリーム

ヨクイニンエキスが配合された、老人性イボ用の市販薬や化粧品のクリームや化粧水は様々な物が販売されています。その内のいくつか人気のあった薬やクリームについて紹介を致します。

主に老人性イボに悩む人が使う化粧品となっています。

多くのクリームにはヨクイニンエキスと杏仁エキスの両方が配合されています。杏仁もイボに効く成分として人気が高く、イボ用化粧品で効き目があったと評判のであれば、大抵両方とも含まれています。

艶つや習慣

艶つや習慣

累計で50万個以上もの数が販売されているのが艶つや習慣です。

オールインワンジェルとなっているので、乳液・美容液・クリーム・化粧水の全ての役割をこなすように成分が配合されています。

日ごろのスキンケアとして、化粧水・美容液・乳液やクリームの順番でしっかりと行なっている人は少ないです。しかし、オールインワンゲルではひとつでその全てを担うことができるのですね。

ひとつづつの化粧品使った方が良くはあります。ただ、全てを使うと手間やお金もかかるので、難しい部分があります。

その為、老人性イボを取りたいって人の中でも以上の順番にスキンケアをしていない人におすすめすることができるクリームです。

クリアポロン

クリアポロン

人気が急上昇しているのがクリアポロンです。

クリアポロンにはヨクイニンエキスと杏仁エキスだけではなく、様々な美容成分が豊富に含まれています。

艶つや習慣に比べて多少は値段が高くなっているのですが、美容成分も豊富なので人気が高いです。

効き目を実感できている人も多く、口コミでも評判となっているので、利用者がどんどんと増えています。最近では累計で10万個の販売を突破するほどになりました。

日ごろのスキンケアを化粧水や美容液などきちんと順番を守り、徹底ケアをしている人であれば、クリームの変わりに使におすすめできるのがクリアポロンです。

50万個売れた艶つや習慣

取り方を解説する女性

累計で50万個以上販売がされているのが艶つや習慣です。効き目があったと口コミでも評判が高く価格も安いヨクイニン配合のオールインワンゲルです。

艶つや習慣の口コミと感想

人気上昇中のクリアポロン

イボクリームを解説する女性

ヨクイニン配合のイボ取りクリームとして人気上昇中なのがクリアポロンです。累計で10万個を突破しており、利用者も増えています。

クリアポロンの口コミと効果

ヨクイニンエキス配合の薬!ドラッグストアの市販薬

老人性イボに悩む人は非常に多いです。

そのためか様々な製薬会社がヨクイニンエキスが配合された、イボや肌荒れ用の薬を販売しています。

どれも主成分はヨクイニンとなっており、ヨクイニンと添加物しか含まれていないような薬まであります。それだけ重要視がされている成分なのが分かります。

新日本製薬やクラシエなどから販売がされています。

ヨクイニン錠SH

新日本製薬より販売がされているのがヨクイニン錠SHです。

第3類医薬品となっており、効果や効能はイボ・肌荒れです。15才以上の成人で1回4錠を一日に3回服用する薬となっており、他のヨクイニン薬と比べると一回の数が少し少ないので飲みやすいです。

成人が一日に摂取する12錠の中にはヨクイニンエキス1500mgとヨクイニン末300mgとなっています。

他の成分は添加物となっており、主成分がヨクイニンとなった新日本製薬から販売がされているヨクイニンの市販薬となっています。

1箱で360錠が入っているので、約30日分の容量となっています。

クラシエのヨクイニンタブレット

クラシエより販売がされているのがヨクイニンタブレットです。

第3類医薬品となっており、2種類のヨクイニン薬が販売されています。効能が皮膚のあれ・イボとなっているヨクイニンタブレットとニキビ・肌あれに有効なビタミンBとビタミンCを含む、ヨクイノーゲンBC錠です。

老人性イボ用に使われるヨクイニンタブレットは成人で1日18錠の服用となり、1日に摂取するヨクイニンエキスの量は1500mgとなっています。

サプリのようにパウチされた126錠入りで約7日分のお試しサイズと、504錠入った約28日分の量と2種類が販売されています。

ヨクイニンエキス錠コタロー

小太郎漢方製薬より販売されているのがヨクイニンエキス錠「コタロー」です。

効果はウイルス感染による疣贅に作用し、青年性扁平疣贅、尋常性疣贅の治療の治療に用いられる薬となっています。

成人は1回3錠~6錠を1日3回服用となります。主な副作用として他のヨクイニン薬と同様に発疹や発火、かゆみ、下痢などの症状があげられます。

小太郎漢方製薬からは粉タイプの薬品となった「ヨクイニンエキス散コタロー」の販売もされています。このどちらの薬に関しても処方薬となっています。

老人性イボを取りたいなら化粧品と薬のおすすめは?

首イボや顔イボの老人性イボを取りたい人におすすめは正直な所、選びづらい点ではあります。

薬であれば、主成分のほとんどがヨクイニンとなっています。その為、副作用のリスクなども高くなる可能性があるかと思います。

化粧品であれば、ヨクイニンを主成分としているのではなく、杏仁オイルやヒアルロン酸やセラミドやプラセンタなど、様々な美容成分も含まれています。

化粧品でも効き目を感じている人は多く、実際人気のある艶つや習慣であれば、累計で50万個以上販売がされています。また、価格も安いのも利用者が多い理由のひとつではないかと思います。

その為、個人的にはまずはヨクイニンエキスが含まれた老人性イボ用の化粧品を使って、効き目を実感できないようであれば、ヨクイニン薬の利用がおすすめです。

老人性イボは再発するので予防で使い続ける必要がある

まずは化粧品を使ってみるのがおすすめな理由としては、老人性イボは再発をすることが多いからです。

問題がウイルス性イボみたいにウイルスに感染が原因になっている訳ではありません。紫外線による肌ダメージや加齢による肌機能の低下により、ターンオーバーが乱れてしまうことです。

肌の改善をしなければならないので、イボが取れたとしても再発をする可能性があります。

その為、ある程度の期間は予防の為にケアをし続けなければならないのですね。その点を考えると副作用が報告されているヨクイニン薬よりはヨクイニンエキスが含まれた化粧品でケアをし続けた方が良いかなと思います。

ヨクイニンのまとめ

ヨクイニンはイボ取り成分と言われ、首イボや顔イボに悩む人に人気の薬や化粧品は沢山あります。

しかし、ターンオーバーの促進や保湿など効果はあるのですが、副作用も報告がされている薬は多いです。その為、異変を感じたのならすぐに服用を止めた方が良いのですね。

ヨクイニンエキスが含まれたイボ用の薬の多くは第3類医薬品となるので、薬局やドラッグストアで販売がされています。ただ、大きめな店舗へ行かないと販売されていないことも多く、ウイルス性イボ用のイボコロリはあっても老人性イボ用が無かったりします。

くれぐれもヨクイニンが含まれた薬の利用をする際は副作用のリスクとどんな効能なのかを確認してから使うようにしましょう。

老人性イボの取り方についてはコチラ

老人性イボが取れた30代

首や顔や脇の下にできる老人性イボは老けて見えるので多くの人が悩み肌トラブルです。

薬やクリームを使って自分で取る方法から皮膚科でレーザーや液体窒素で取る方法まで取り方は様々です。

全ての取り方について下記ではまとめて解説をしています。

首イボ・顔イボの取り方

ヨクイニンで市販されている薬!効果や値段でイボにおすすめは?
ヨクイニンサプリと水 ヨクイニンサプリのイボへの効果!ハトムギサプリでイボは取れる?
はと麦茶 はと麦茶でイボは取れる?ヨクイニン茶の効果で治るのか?

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
  3. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  4. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  5. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
PAGE TOP