病院で肉割れを消す治療!レーザーと炭酸ガスの費用や効果を比較

肉割れを消す方法としてあるのが病院での治療です。

治療方法としては2種類あり、レーザーを照射するまたは炭酸ガスを注入をします。どちらも一般的な総合病院などではなく、美容皮膚科や美容クリニックと呼ばれる病院での治療です。

肉割れを消すためにクリームを使ってみたものの、効果を感じれなかった人で利用をする人が多い印象となっています。

肉割れはお尻・二の腕・肩・太股・お腹・膝裏・胸と色々なからだの部分にできますが、どこの部分での治療としても行うことができます。

ここでは病院で行われるレーザー治療と炭酸ガスの2つについて解説をしていきます。治療費だけではなく、痛みや効果といった部分も全てまとめて紹介致します。

自宅でできる肉割れケアについて知りたい方は下記でご覧ください。すでに出来た肉割れ用のクリームなども販売されており、10万円以上かかるような病院での治療ではなく、自宅ケアをしているい人は多いです。

肉割れクリームランキングや口コミ!消す・安い・予防別に人気クリーム

病院で肉割れを消す治療方法は2種類!

女性の医者

先ほども少し紹介を致しましたが、肉割れを消したい人の治療としては2種類です。

  1. 炭酸ガス治療
  2. レーザー治療

少し前まではレーザー治療を行う病院が多かったです。しかし、最近では炭酸ガスを使った方法を導入しているクリニックも増えています。

効果だけでなく、副作用があったりとそれぞれ特徴が異なります。そのため、効果や特徴についてひとつづく解説をしていきます。

炭酸ガスによる肉割れ治療!効果や特徴について

診察する医者

炭酸ガスを注入することによって、肉割れの部分に注入をする方法となります。

皮膚の中に炭酸ガスを注入することで、代謝の促進を促します。また、ガスが皮膚内にあることで、皮膚を浮かせる効果があり、コラーゲンの増加が期待できます。

肉割れだけではなく、セルライト・ニキビ・赤ら顔など様々な美容に用いられる治療方法となります。

代謝の促進とコラーゲンの増加をさせることで肌力を高め、皮膚が本来持っている美容の働きを活発にさせることができます。

そのため、ターンオーバーの促進やガタガタとなった皮膚を整えて正常な状態へと促す効果が期待できます。

皮膚の中に直接注入をするため、効果が高いといわれており、ひどい肉割れ治療などに用いられることが多いです。

レーザー照射による肉割れ治療!効果や特徴について

副作用を調べる女医

皮膚にダメージを与えることによって、肌機能を促進させる効果があるのがレーザー治療です。

肌の中にあるコラーゲンは傷を付けることによって、活発に働く性質を持っています。そのため、レーザーを皮膚に照射することで、皮膚を傷つけ、コラーゲンの生成を促進させることができるのですね。

ただ、傷を付けることからも分かる通り、レーザーを照射している時間やパワーによっては火傷をしてしまう副作用もあります。レーザーのパワーが弱ければ効果は期待できなく、強いと副作用が生じてしまうのですね。

しかし、適切なパワーは専門化が見たとしても判断をすることはできません。そのため、火傷などのリスクがあるのを承諾しての治療方法となります。

肉割れが薄い人に用いられることが多いです。

2つの方法の比較!効果の違いについて

炭酸ガスは皮膚内に危険な物質やダメージを与えている訳ではありません。そのため、副作用の心配はないので安心できます。

しかし、レーザーに関してはダメージを与えることで、治療を促す為、リスクを伴う方法となります。

また、炭酸ガスによる治療であれば皮膚の中に直接アプローチでき、効果も高いといわれています。そのため、おすすめとしてはガスを使った治療方法となります。

肉割れの病院での治療費用!

治療費用を伝える医者

肉割れの治療費に関しては病院にもよって大きく異なってきます。

炭酸ガス 10,000~15,000円
レーザー照射 10,000~20,000円

肉割れの治療費は何箇所にあるのかにもよって金額は異なります。炭酸ガスであれば、小さい範囲に肉割れ線があるのに対して1万円程度かかります。しかし、手のひらサイズになることで3万円となることも多いです。

レーザーに関してはどこの病院で行うかにもよって金額に開きがあります。基本的には治療方法には変わりありませんが、治療費は全く違うのですね。

治療回数によって総額の金額は異なってきますが、肉割れを消すまでに、20万円以上はかかると考えたおいた方が良いです。

健康保険の適用について!3割負担それとも全額負担?

健康保険が適用されるのであれば、3割負担で済ませられるので、治療費は安くできます。

しかし、肉割れに関しては基本的に健康保険の適用はされず全額負担での治療となります。そのため、高額な治療費が必要となります。

基本的に健康保険が適用されるケースのほとんどは、体に害がある病気などです。そのため、美容に関する治療に関しては保険が適用されない治療方法がほとんどです。

病院での肉割れ治療の疑問をQ&Aで解決

QとAを持つ医者

病院での肉割れ治療となると気になるのは効果や治療費だけではありません。

  • 痛みはあるのだろうか?
  • 何回通院を行えば良いのか?

上記のような色々な疑問がでてくるものです。そのため、肉割れ治療で気になることが多い内容について解説をしていきます。

痛みはある?

痛みを嫌がる女性
炭酸ガスは注射を皮膚に差して行います。そのため、無痛って訳にはいかず痛みはあります。病院での血液検査や点滴の注射と思ってもらうと分かりやすいかと思います。

レーザー治療に関してはチクチクとした痛みを感じます。ただ、火傷する副作用があることから分かるように、適切なパワーなどで無ければ痛みを伴うことはあります。

どちらの治療方法に関しても、多少の痛みはあるのですね。

通院回数は何回必用?

肉割れ治療に関しては通院回数の明確な基準はありません。皮膚の断裂具合や回復力などにもよって異なるので、人によって回数は異なります。

ただ、肉割れを消すまでに10回以上の回数がかかることも多いです。

大抵の病院は5回パックや10回パックのようにセット料金を設定して割引をしていることが多いです。ただ、10回以上はかかり総額で20万円以上かかると思っておいた方が良いです。

病院での肉割れ治療のまとめ

美容皮膚科などの病院で行われるレーザーも炭酸ガスも健康保険は適用されません。そのため、総額で20万円以上はかかると考えた方が良いです。

また、治療方法に関しては選べないことも多いです。治療方法に希望があるのなら、事前に電話で設備などがあるのか確認をするようにしましょう。

病院での治療はクリームを使ったけど効き目を感じることができなかったり、信用ができないのを理由にする人が多いです。ただ、病院ならすぐに肉割れを消すことができる訳ではないのですね。

肉割れは真皮と呼ばれる皮膚の奥が断裂をしてしまい、角質層の表皮に関してもガタガタとなっているのが原因です。そのため、即効性のある方法はありません。

無理に高額な治療をすると後悔することにもなりかねないです。病院での治療の他にも2種類あります。詳しくは『肉割れを消す方法!肉割れが消えたように薄く目立たなくする治療』で解説をしているのでご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 老人性イボクリームとして価格も安く効果があると人気なのがアクアビューティーの艶つや習慣(つやつや習慣)です。

新着記事

  1. プレマームの口コミと感想
    人気が急上昇中の肉割れクリームがメニーナジューより販売がされている『プレマーム』です。メニー…
  2. くるぶしの黒ずみを解消する方法として重曹を使った方法があります。重曹は基本的には研磨剤などと…
  3. 肘の黒ずみは非常に目立ちます。その為、すぐにでも色が黒いのを解消したいので、即効性のある…
  4. 首や顔に化粧品を使う30代
    首イボや顔イボなど老人性イボを自分で取る方法として人気なのが化粧品や化粧水を使った方法です。…
  5. 10代や20代の女性だけでなく、男女性問わずに悩む肌トラブルが肉割れです。おしりや太ももにく…
PAGE TOP